スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。 

こんばんは、あずまやです。

最近めっきり寒くなって、札幌は雪が降ったり雨が降ったり忙しいです。
沢君は東京、村井さんは大阪なので、きっとまだ暖かいんだろうなあ……


今更紅楼夢の振り返りから入るのも、とは思ったのですが、せっかくなので少し。
今回の紅楼夢は村井さんの漫画新刊本「時代親父とカミナリ娘(後編)」を中心に据えての参加でした。

凄いですね、村井さん人気。
ファンなんです」「Pixiv見てます」「村井さん居ます?
そういう方が結構いらっしゃって、嬉しいやらなんやら。
嬉しいのと同時に、俺は毎回凄い人に挿絵頼んでるんだな、と若干のプレッシャーを感じたり。

大阪紅楼夢で俺は幾つかの後ろめたさ(過去の放言など)と自分の不出来(責任感のなさ)を再認識させられて帰ってきました。
イベントで遠征するたびに、俺は成長させてもらってる、勉強させてもらってるな、と思います。
2012夏のコミケ、例大祭、そして紅楼夢。
次に遠征する時は、まず何よりもっと立派な人間になっていようと、そんなことをまで思って、神戸空港に向かう途中(帰路)で少しだけ泣きました(実話)

その「素敵やん?」「ええ話やん?」的なアレはどうでもいいんですが、紅楼夢は楽しかったです(ざっくり)



当サークルの次回参加イベントですが、現在日程調整中の「極・東方神居祭」への参加を検討しています。
検討、というのも、日程が明らかになってない以上、参加申込みできるかどうかさえ、という感じなので……
ただ、体よく沢君と村井さんを北海道に呼び戻すこれ以上ないチャンスなので、ぜひ参加させていただきたいな、と考えております。
とは言え俺は何を作る云々もそうですが、まずは輝針城をですね(ry
来月になったら本気出す(18ヶ月連続67回目)

ちなみにですが、「極・東方神居祭」で当K.K帝國は三周年を迎えると思われます。
発足から考えると先週か先々週辺りが三周年だったんじゃないんですかね?(適当)
<当日追記>
「國史ノート」と命名されているサークル連絡帳の最初の日付が2010年12月3日でした。
しかしそこには「東方神居祭3申し込みました」の文字。
発足記念日ってもしかして今日くらいだったんじゃないかな、と思ってこのブログを確認したら、立ち上げが11月17日でした。
おめでとう帝國、三歳になってました。
ちなみに12月3日には俺の書き込みで「真面目なの19000字、不真面目なの9000字できました」と書いてありました。
わずか三週間足らずで25000字だったら、昔の方が仕事速かった疑惑。



というわけで、とんとブログの更新のほうはありませんでしたが、サークルは普通に活動してますし、多分みんな生きてます。多分ね。少なくとも俺は生きてるようです。

それではまた、札幌に雪が積もった頃に。
今年の積雪は遅くて、少し来年の夏が心配です。

記:あずまや

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。